aglaia intellectual and comfort

Bar部門、初のコラボレーションイベント。
「寿司 × お酒 × 器」

伝統を活かした新しい寿司のスタイルを提案する橋田建二郎氏、抜群のセンスと知識で食材とワインのマリアージュを探求し続けている、クラヴィエール有栖川の吉田正俊氏、東洋と西洋の二つの伝統が美しく出会った錫の製品で知られるNAGAE+の鶴本晶子氏、各分野でご活躍される3方を招いた1夜限りのスペシャルディナー会を開催!
場所 aglaia intellectual and com
日時:1/13 19時半〜22時
会費 28,000円

-プロフィール-
◆橋田 建二郎
お寿司とお酒のマリアージュは勿論のこと、日本の伝統とアートなひと時をaglaiaの新空間で五感で感じていただきたいと思います。

◆寿司の はし田 二代目
東京は 築地に生まれ
勝どき寿司のはし田 の伝統を活かした新しい寿司のスタイルを 2013年 より
シンガポールに出店
/ Hashida Sushi Singapore/
アジアを代表とする 寿司職人として活躍中

◆吉田正俊
三田「コートドール」、駒沢「ラ・ターブル・ド・コンマ」、白金(現在は品川)「カンテサンス」などの名店でソムリエを務め、2013年にワインバー「ル・クラビエール有栖川」を独立オープン。料理とワインの論理的なマリアージュには定評がある。

◆鶴本晶子
女子美術短期大学卒業後、NYと東京を拠点に、現代美術家コラボレーターを務め、2007年から2014年まで「SUSgalleryブランド」マネージング&クリエイティブディレクター。
2015年より「NAGAE+」の取締役ブランドマネージャーに就任し、高岡の脈々と受け継がれて来た金属加工技術を軸に、メイドインジャパンのプラットホームブランド創りをスタートさせる。

協力
NAGAE+


企画、運営
aglaia intellecual and comfort
http://www.singalog.com/jommakan/2015/01/hashida-sushi-mandarin-gallery.html
http://www.aglaia-tokyo.com/single-post/2016/12/18/aglaia-minami-aoyama-GRAND-OPENING

イベント一覧に戻る