NAGAE+Room Salon Night ★vol.11★

「エニアグラム 自分を知る、社会と繋がる心理学」
ゲストファシリテーター
伊藤雄二郎 氏 法政大学キャリアデザイン学部講師

2017/6/1 19:00~NAGAE+Roomサロンナイトvol 11

米国トランスパーソナル心理学研究所にて、プロセス指向心理学、サイコシンセシス(統合心理学)エニアグラムなどを学ぶ。
Master of Psychology
ジェームズ・ファディマン博士、ピエロ・フェルッチ博士らアメリカ、イタリアの心理学関係者やネイティブ・アメリカンのメディスン・ウーマン、マリリン・ヤングバードの来日の際には通訳を担当し、深層心理学の最先端の動向を伝えた。アーノルド・ミンデルのプロセス指向心理学を日本に紹介。
千葉大学、上智大学、朝日カルチャーセンタ-、池袋コミュニティ・カレッジ、品川シルバー大学などで創造性開発のための心理学の講師を担当。
海外ではボストンのクシ・インスティチュートで東洋の身体技法を軸にしたワークショップを行うなど従来の心理学の枠にとらわれない活動を展開。
現在は次世代の教育にフォーカスしている。

エニアグラムとは、ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形。
この図形をシンボルとして発展した性格タイプ論です。人間を9つの基本的な性格に分類し、それぞれの性格の働きを描いた”こころの地図”と言えます。
この手法を最初に西欧社会に伝えたグルジェフはこのシンボルには、宇宙や自然の原理が描きこまれていると考えていました。現代では心理学的研究が急速に進んで発展。現在、もっとも効果的な自己成長のシステムのひとつとして、ビジネス、コーチング、カウンセリング、教育などのさまざまな分野に取り入れられています。
自分を知って、お互いの違いを知って、コミュニケーションを円滑にするツールとして、プライベートにも、ビジネスにも本当に役立つエニアグラム。
その入門編を、エニアグラムを長年研究されていらした、伊藤先生が、ゆったりとした雰囲気のなかで、NAGAE+のビールの泡立ちがクリーミーでまろやかな味わいになる錫ビアカップで、富山のクラフトビールを飲みながら、富山の旬の海の幸、山の幸を楽しみながら、和やかにお話をしながら、初めての方にもわかりやすくワークショップを開催しました。

イベント一覧に戻る